ポートヴィラ(ヴァヌアツ):ケルベラとパンダン

画像


パーラメントハウス正面側の塀伝いにたくさん植えられていた、たまご型の実が印象的な木。
後で調べたところ、「ケルベラ」(和名「オキナワキョウチクトウ」)という植物だとわかりました。

画像


画像


最初、熟れた実は紫で、未熟な実が緑なのかと思っていましたが、よく見ると、花の色に2種類あり、ピンクの花は紫の実を、白い花は緑色の実をつけるようでした。

画像


パーラメントハウス裏手では、サッカーボールのような実をつけた不思議な木を見ました。
これも後で調べると、どうやら「パンダン」(和名「タコの木」)らしい。

つまりこの木の葉が、例のパンダンリーフなのですね。

暑い国のお土産で、よく「パンダナスの葉で編んだ小物」とかありますけれども、この葉っぱを使ったものですね。

そしてパンダンリーフとは、タイ語だとバイトゥーイ。
お菓子や料理にもよく使われていて、なじみ深い。

菖蒲やススキのような植物の葉っぱを想像していたので、こんなにしっかりした木の葉だと知って意外でした。


(違う植物のようです。消しておきます。2016.10.8)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック