ヤズド(イラン):ズールハーネ

画像


これはもう、何と言っていいのか…地域の体育施設なのか、精神を鍛える道場なのか…。
「日本で言うところの○○○だよ」というような、上手いたとえが見つかりません。

画像


画像


イスラームの考え方や、歴史と深くかかわっているらしいことは何となくわかった。
単なるスポーツクラブではないことも理解した。
でも、勝手にわかったつもりになっているだけなんだろうな…という気がします。
ここに連れて来てくれたイランの人も、「ズールハーネを説明するのは難しい」と言っていました。

画像


画像


やぐらの中の人が叩く太鼓+歌(掛け声?コーランみたいな感じ?)に合わせて、号令をかけながら輪になって走る青少年。
もう本当に、何と表現すればいいのかわかりません。
ダンスでもなく体操でもなく…不思議な動きです。

手具(棍棒)も用います。

画像


ちなみに「ズール」は力、「ハーネ」は家。
だから直訳すると「力の家」ということになります。
イラン国内のあっちにもこっちにも、当たり前みたいにたくさんあるそうです。

こちらのズールハーネの地下にはアーブ・アンバール(地下水槽)があり、有料で公開しているという話なので、料金10000リアル(100円ぐらい)支払って見学してきました。

画像


チケットには「IRAN TRADITIONAL SPORTS」と印刷されているなぁ。
(ペルシャ語部分は何と書いてあるのかわかりませんが…)
ズールハーネの運営費に充てているのかなぁ?
ズールハーネを見学した以上は、アーブ・アンバールを見ずに(お金を払わずに)帰るということは許されないのかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック