ポートヴィラ(ヴァヌアツ):カヴァ

画像


ホテルの売店で買ったインスタントカヴァ。
開封前から、酸っぱいような特有の匂いがプ~ンと漏れています。

画像


画像


画像


かき混ぜてもすぐに沈殿してしまい、うまく水に溶けません。
飲んでみると、味は特にしないけれど、漢方的な風味と粉っぽさを感じます。
口の中や喉など、カヴァが通過した粘膜がピリピリ痺れます。

インスタントではないホンモノのカヴァは、カルチュラルセンター奥の大きな木の下にあるナカマル(=カヴァバーの事)で体験しました。

画像


その辺で立ち飲みする人や、ベンチに座って寛ぐ人など、何十人ものお客が集まっていました。
皆さんとても静かで、日本の居酒屋のように騒がしい雰囲気は一切ありません。
(ちなみに上の写真は昼間に撮影したものなので、お客さんは誰もいません。ナカマルは通常夕方以降の営業です。)

画像


粉っぽいインスタントカヴァとはやはり別物で、まろやかな口当たり。
きゅうりの漬物みたいな匂いがしました。
刺激のほうもインスタントに比べると強めで、抜歯や胃カメラの麻酔にそっくりな痺れを口から喉にかけて感じました。
気分の変化は、ボーッとするような、目のピントが合いにくくなるような…強いて言えばアルコールに酔う感覚と似ていますが、ドキドキしたり、カーッとくるのとは違います。
あまり大きな声を出したくならないような、静かで落ち着いた気分になります。

画像


昼間、木の根もとの作業小屋でカヴァの仕込みをしていた少年。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック