喜多や(伊勢神宮外宮前):伊勢まぶし

画像


同じ値段で「鰻重」と「鰻丼」がありました。
単に器の違いではなく、


・「鰻重」は、ご飯にタレがかかっている。
・「鰻丼」は、ご飯にタレをまぶしてある。 → これを「伊勢まぶし」と言う。

のだそうです。

写真は鰻丼の「極上」です。
食べても食べても鰻が尽きないこの幸せ!
(並・中・上・特上・極上とあり、だんだん鰻の量が多くなります。)
まわりはカリッ、中はふっくら。
タレはあまり甘くない味付けだと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック