バリ(インドネシア)アヤナリゾート:ゴバンノアシ

画像


朝早くエントランス付近を散歩していたら、ねむの木の花に似た大きな花が、芝生の上にいくつも、ポツリポツリと落ちていました。
拾い上げてみると、とてもいい香り。
こんなに大きな花です。

画像


この花をつけている木は近くに見当たらず、「夜だけ咲いて朝には散り落ちる花だったりして…」なんて思っていたんですが、家に帰って調べてみるとどうやらその通りで、これは「ゴバンノアシ」という植物らしい。

Wikipediaによれば、名前の由来は、実の形が「碁盤の脚」に似ているから、とのこと。
そう言えば確かに、この花が落ちていた場所の後ろに、↓みたいな「碁盤の脚」っぽい実をつけた木がありました!

画像


(ちなみに上の写真は、全然違う国へ行ったときに、「面白い形の実だな~」と思い、たまたま撮影していたものです。)

///////

画像


こちらの黄色い花は、ヴィラエリアにたくさん咲いていました。
背の高い桜みたいな木で、葉っぱは人の手のような形をしています。
初めて見る花です。

画像


ぽってりと大きな花が、そのままの形で地面に落下します。
きれいな芝生やプールの周りに、この鮮やかな黄色がポトンポトンと散らばる光景は、朝早い時間でまだ誰も人がいなかったこともあり、夢のように美しく…

後で調べて知ったのですが、キバナワタモドキっていうんですね。

///////

これは、ハナキリンでしょうか?

画像


画像


///////

アフリカンチューリップツリー。

画像


朱色の花はよく見るんですけど、こういう黄色いアフリカンチューリップツリーの花を見たのは、私は初めてです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック