喀什(中国)OSTANGBOY OLD TEAHOUSE AND DUMPLING:黄金色のお茶

画像


カシュガルの職人街にある茶房。
看板には「OSTANGBOY OLD TEAHOUSE AND DUMPLING/吾斯塘博依老餛飩茶園儿」と書かれています。

この建物の2階部分。
場所は、吾斯塘博依路と庫木代爾瓦扎路の角ぐらいだったと記憶しています。

画像


入り口から階段を上がって2階へ行くと、お店のおじさんに、店内席が良いかバルコニーが良いか身振り手振りで聞かれました。
バルコニーを指差すと席まで案内してくれ、「チャイ?」という問いかけにうなずいたら、ポットに入ったお茶が運ばれてきました。

その後「ナン?」とも聞かれたけど、首を横に振ったらわかってくれた様子。

周囲をザッと見渡すと、お茶+ナンの組み合わせで楽しんでいるお客さんが多いようでした。
店名にあるように、「餛飩(ワンタン)」など、何かほかにも食べ物があったのかな…?(メニューというものがないからよくわからない。)
外で買って来た焼き包子を持ち込んで食べている人もいました。

画像


お茶は、新疆でよく出会う、お花やスパイスがブレンドされた香りの良いもの。
ポットの中を覗いてみると、紅花、ローズ、クローブが見えましたが、あとはよくわからず…

画像


ポットの中身が少なくなってくる頃、おじさんが様子を見に来てくれて、お湯を足してくれました。
2煎目は1煎目より若干薄くなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック