喀什(中国)職人街:鴿子湯

画像


鴿子湯―鳩スープのお店。
ウイグル語が読めないので、店名わからず。
(看板に英語で「PIGEONS SOUP RESTAURANT」と書いてあるけれど、店名ではないと思う)
庫木代爾瓦扎路沿い。
隣は自転車屋さん。

画像


店内にはテーブルが1台、それをぐるっと囲んで椅子が数脚。
お店の人は、ご夫婦でしょうか…男性と女性が一人ずつ。

メニューもないし、注文システムもわからないし、「ぴじょんすーぷ」と言っても通じないしで不安でしたが、入り口に貼ってある鳩の絵を指差したら、なんとなく察してくれました。

画像


まず初めに小さい茶碗に入った液体が運ばれてきて、お茶か?と思って飲んだら、スープだった(笑)
あー!鳩スープってこういうことだったの?肉とか全然入っていないんだ…と少々寂しい気分になりましたが、すぐに、丸ごとの鳩が載ったお皿が運ばれてきてホッとしました。
鳩の下に隠れているコロコロはひよこ豆です。

私が写真を撮ったりしながらノロノロ食べている間に、お客さんが3人来ました。
全員、フランスパンラスクのようなものに少量のスープをかけた皿+茶碗スープ+鳩とひよこ豆の皿という3点セットを食べていました。
どの人も、丁寧に、ゆっくり時間をかけて、食べることに集中しているように見えました。
ちょうどカニを食べるときのように…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック