バンコク(タイ)セラドン:チョーラッダ

画像


「ザ・スコータイバンコク」内のタイ料理レストラン「セラドン」にて憧れの「チョーラッダ」を食す。

お花を模した形の、豚そぼろ入り蒸し餃子…といったところでしょうか。
上にちょこんと乗っているのはココナッツクリーム。

画像


皮は柔らかいが、プルプル弾力がある感じではなく、味はほんのり甘い。
そして中の豚そぼろはジューシーさはなく、どっちかというポロポロ乾いていて、薄甘じょっぱい。

本で得た知識によると、この青紫色は本来はアンチュンという花でつけるらしい。
が、今は着色料を使うことが多いらしい。
そしてこの花びら形は、内側にぎざぎざのついた専用トングで成型するらしい。

「セラドン」のメニューでは「チョーラッダ」はコースの中の前菜盛り合わせにしか載っていませんが、お願いしたらアラカルト扱いで単品で出してもらうことが出来ました。

おまけ:「ミヤンカム」もたいへん美しい盛り付け。

画像


ライム、ココナッツ、干しエビ、しょうが、などなどを、ソースとともに葉っぱで包んで食べます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック