ウズベキスタン:オレンジ色のレモン

画像


成田発のウズベキスタン航空に乗って驚いたこと。
紅茶のお供がレモンの薄切りではなくオレンジの薄切りだったこと。
なんてシャレているんだろうとびっくりした。

そのときはコーヒーを飲んだ。
それっきりこのオレンジティーの件は忘れてしまったのだけど…

ウズベキスタンに到着して数日後、サマルカンドでバザールを見に行くと、皮がオレンジ色でレモンの形をした果実が山積みになっていた。
売っているおばちゃんに聞くと、オレンジではなくレモンだと言う。
飛行機のドリンクサービス時に見かけたオレンジスライスのことを思い出した。
あれはオレンジではなくレモンだったのか??

購入して、皮をむいて食べてみた。
オレンジとレモンの「かけあわせ」などではない、正真正銘レモンの味と香りがした。
(日本でも最近「メイヤーレモン」というオレンジ色のレモンが出回っていますが、あれは両者の交配種だそうで、確かに通常のレモンより味も香りも甘いですよね。)

画像


ホテルのレストランで飲んだ紅茶。
やはりこのオレンジ色のレモンが添えられています。
味は普通のレモンティーでも、ちょっと色が違うだけでかなり気分が変わって、特別な飲み物のように感じられました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック