台南(台湾)陳家蚵捲:蚵仔酥

画像



蚵仔酥。
小粒のカキに衣をつけて揚げてあるのですが、これはものすごくおいしい!
カキの味と香りが直接来る…そして何と言っても衣がおいしい。
さっくりしているがフワフワしておらず、ちょっと硬めの絶妙な衣。
スナック菓子を食べる感覚でどんどんパクパク食べられてしまう~~

画像


このお店の注文の仕方は、
注文票に自分で書き込んでカウンターに持って行く。
品物がトレーにのせられる。
お金を払う。
…というわかりやすい流れ。
席は先にとっておくほうが良いかもしれないです。

画像


この日は、ほかに肉燥飯、切仔麺(乾)、蝦派、蝦捲、蚵捲も食べました。
なんだか茶色いものばかり。

画像


蝦捲・蚵捲は、それぞれ、えび・カキを練り物で寄せたものに衣をつけて揚げた食べ物でした。
春巻きの皮で包んで揚げたようなものを想像していたんだけど。

画像


隣に座っていた人が「ワ・サ・ビ」と話しかけてきて、指差すほうを見ると、店の中ほどに調味料置き場。
そこにはわさびソースがありました。
確かに揚げ物類によく合いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック