バンコク(タイ)ラーイロット:カオチェー

画像


トンローのサミティヴェート病院そばの「ラーイロット」です。

カオチェーは本来ソンクラーン期に暑気払いとして食べる料理だそうですが、こちらのお店では一年中扱っているとの情報を得て、季節外れの人生初カオチェー。

画像


花の香りがする氷水に浸かった、やや硬めに炊かれたサラサラのご飯。
なんて美しい食べ物でしょう!

花の香りは淡く、おかずを食べはじめるともうわからなくなる。

画像


裂きイカならぬ裂き肉(牛か豚かを選択する)、魚そぼろ、切り干し大根風のものなどが揃ったおかず盛り合わせ。
保存性の高さ、味の濃さ、何やら形式に則った風の盛り付け、正直それほど美味でもない、などなど、日本のおせち料理にも通じる「行事食」的気分に満ちた一皿。

画像


肉詰め唐辛子の断面。
ぴっちり詰まっています。

画像


店舗外観にはタイ語しか見当たりませんが、英語対応可能なお店です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック