成都(中国)王媽手撕kao(火偏に考)兔:ウサギの丸焼き

画像


地下鉄・倪家橋で降りてちょっと歩いて、ウサギの丸焼き「王妈手撕烤兔」へ。

画像


テイクアウト専門店。
日曜の昼下がり、窓口の前には10人ばかり行列が出来ていましたが、客層はリピーター風の人ばかり。
注文も会計も商品受け渡しもパッパッと手際よく行われるため、それほど待ち時間は長くありません。
店頭にはメニューや価格表の類は何も出ておらず、店の人は、こちらが外国人だからと言って斟酌しようとは一切考えない様子。
事前に注文の仕方を練習して行ったほうが良いです。

画像


並んでいる最中、このように一羽ずつ器具に入れて蓋で覆って焼いているところを見ることができます。

商品は、かわいい袋に入れてくれます。

おもて

画像


うら

画像


側面

画像


反対側

画像


半身28元。
ほぐした身がアルミホイルに包まれています。

画像


肉のほか、唐辛子、山椒、揚げネギ、揚げにんにくの姿が確認できます。
ハツらしき内臓も入っています。
スルメと鶏を足して2で割ったような食べ心地の肉です。
少しだけ燻製の香り。
味は「辣」の味。
口の中ではなく唇がひりひりする!

頭は別売りで、2個買いました。
ちなみに1個8元。
味付けは肉と同じ。

画像


頭蓋骨は薄くてパリパリですが、骨組み自体や顎の骨は頑丈な作りです。

頭を割ったところ。

画像


白いのは脳みそ。
魚の白子のよう。
舌は、豚でも牛でも羊でも、ウサギでもアヒルでもトナカイでも、どの生き物も、舌の食感というものは共通しているもんだな~と思いました。(今まで食べた経験から)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック