チェンマイ(タイ)SPチキン:ガイヤーン

画像


ガイヤーンの名店SPチキンが、2013年5月にワットプラシンの近くに移転したそうです。

ワットチェンマンの近くにあった頃(上の写真)に一度だけ行ったことがあります。
何羽もの鶏を店頭でグルグル回転させながら炙り焼きにしているちょっと野生的なムードの店構えとは裏腹に、食器はKEYUCAで売っていそうな純白のお皿、盛り付け方も小ぎれいで、そのミスマッチ感がまたノスタルジックというか…

にんにくの香りが効いたガイヤーン。

画像


詰め物(にんにくのみじん切り)が皿に敷いてある。
ジューシーでつるっとした肉質。
スイートチリソース&ねぎと粉唐辛子がたっぷり入った辛いライムしょうゆダレが来たけれど、うまみがたっぷりの肉なので敢えて何もつけずに食べたい感じ。

画像


肉が多く、肉そぼろのようなラープムー。

画像


小エビと干しエビの入ったソムタム。
磯の香りが心地良かった…

画像


カオニャオは、よくある籠っぽい入れ物ではなく、この物置台のようなところ(一応キッチンなのか?)にあった青いジャーから蓋付きの器によそって運ばれてきました。

画像


画像


画像

"チェンマイ(タイ)SPチキン:ガイヤーン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント