サンクトペテルブルク(ロシア)デミヤーノヴァ・ウハー:魚料理

画像


デミヤーノヴァ・ウハーは魚料理のお店です。
お店に入ってまずおじさんに「魚しかないけど大丈夫か」みたいなことを聞かれました。

かわいい魚の絵が描かれた塩・コショウ入れ。

画像


「33」の札はコートを預けたクロークの引き換え札。



黒パン。

画像


2人前頼んだら3枚出てきました。
真ん中で切られているので全部で6切れ…つまり1人あたり1.5枚ということなのでしょうか。



バターはバラ型。

画像




とてもおいしかったニシンのマリネ。

画像




ウハー・バルチースカヤ。
るるぶで紹介されていたスズキとサーモンのクリームスープ。

画像


乳っぽい風味でサラサラした口当たり。
ポタージュのような濃度のあるスープを想像していたのですが、これはこれでおいしかった。



ウハー・なんとか。
メニューを見てもよくわからないので適当に注文。

画像


バルチースカヤのすまし汁版といった感じ。
魚も野菜もたっぷりのディルも、バルチースカヤと共通だったように思います。

違っていたのは、こちらはニンニク風味であること。
そして粒コショウ入りであること。
おいしかったです。

"サンクトペテルブルク(ロシア)デミヤーノヴァ・ウハー:魚料理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント