テーマ:植物

ヒヴァ(ウズベキスタン)イチャンカラ東門外のバザール:謎の植物

朝、東門(パルヴァン・ダルヴァザ門)外のデフコンバザールで見かけた謎の植物…干し草? ガイドさんにこれは何かと聞くと「羊の餌に混ぜるもの」とのこと。 消化が良くなり毛質が良くなるとの話でありました。 名前は「シェルハ―」と聞こえました。 しかし帰国後調べてみるも全くウラが取れず… 本当かね? ご存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄:ハイビスカス

ピンクのハイビスカス。 華奢な形。 ハイビスカスっていろんな種類があるんですね。 こっちも同じピンク色のハイビスカスだけど、もっとぽってりした形で、中心の色が濃い。 蕊の様子もちょっと違う。 赤い花。 花びらのふちがギザギザしているものもあれば… そうでないものも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吐魯番(中国)John’s Cafe:白い桑の実

トルファン賓館敷地の奥にあるカフェ。 ドミトリーエリアにあるので、外国人利用者が多いのでしょう。 英語メニューがあります。 カフェの前の庭に、白い実をたくさんつけた桑の木が。 日本で見かける赤紫色の桑の実とは程遠い色。 まだ熟れていないのかなーと思いきや… 庭掃除をしていた女性がこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ(インドネシア)アヤナリゾート:ゴバンノアシ

朝早くエントランス付近を散歩していたら、ねむの木の花に似た大きな花が、芝生の上にいくつも、ポツリポツリと落ちていました。 拾い上げてみると、とてもいい香り。 こんなに大きな花です。 この花をつけている木は近くに見当たらず、「夜だけ咲いて朝には散り落ちる花だったりして…」なんて思っていたんですが、家に帰って調べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランカウイ(マレーシア):パンダン

ランカウイの浜辺で出会ったパンダン。 前にヴァヌアツで見たパンダンの実は緑色だったけど、この時に見たパンダンは、緑の実に混じって黄色い実もつけていた。 熟れると黄色くなるのかな? 黄色と言うよりオレンジ色。 割れるとこんな断面なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランカウイ(マレーシア)フォーシーズンズリゾート:ハーブガーデン

よく手入れされたフォーシーズンズリゾートの庭で、ハーブを植えた一角を見つけました。 上の写真はレモングラス。 下はガランガル。 レモン+カルダモン+ショウガみたいな風味のハーブですね。 パンダン。 ケフィアライム。 コブミカンですね。 これはショウガ。 まだあんまり育ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンボク(インドネシア):ジャックフルーツ

ロンボク島のオベロイホテルの中庭に生えていたジャックフルーツ。 これは別のホテルの朝食ビュッフェですが、手前右側の黄色い果物がジャックフルーツです。 あのゴロンとしたイボイボの大きなカラの中に、こういう小さな(と言っても6~7cmはある!)実がたくさん詰まっているのだそうです。 味のほうは、りんご+バナナ+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートヴィラ(ヴァヌアツ)カフェ・ド・ヴィラージュ:ツンベルギア

風にゆれるツンベルギア(ローレルカズラ)の花が印象的なお店。 テーブルの上のシャコ貝にも…。 料理の皿にも一輪。 これは、エビのソースのバターライス添え。 これはタコのサラダ。 クレームブリュレ。 カソナードの香りが良い!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートヴィラ(ヴァヌアツ):ケルベラとパンダン

パーラメントハウス正面側の塀伝いにたくさん植えられていた、たまご型の実が印象的な木。 後で調べたところ、「ケルベラ」(和名「オキナワキョウチクトウ」)という植物だとわかりました。 最初、熟れた実は紫で、未熟な実が緑なのかと思っていましたが、よく見ると、花の色に2種類あり、ピンクの花は紫の実を、白い花は緑色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク(タイ)ワット・アルン:沙羅双樹

何となく気になる木だったので撮影してきました。 「Shorea robusta Roxb」という名札が掛けられています。 家に帰って調べてみると、この木は「沙羅双樹」とのこと。 日本では、「沙羅双樹」と言えば「夏椿」を指すことが多いみたいですね。 漫画「聖闘士星矢」でも、乙女座のシャカが最期を迎えるシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more