テーマ:タイ

バンコク(タイ)ラーイロット:カオチェー

トンローのサミティヴェート病院そばの「ラーイロット」です。 カオチェーは本来ソンクラーン期に暑気払いとして食べる料理だそうですが、こちらのお店では一年中扱っているとの情報を得て、季節外れの人生初カオチェー。 花の香りがする氷水に浸かった、やや硬めに炊かれたサラサラのご飯。 なんて美しい食べ物でしょう! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スワンナプーム国際空港(タイ)マジックフードポイント:揚げソムタム

突き当りの一番左端のブースにて。 Fried Papaya Saladって何だろう? 揚げソムタムってこと?そんな料理あるの?…と謎に思いながら注文。 (後で調べたら、タイ語で「ソムタムトード」と書いてあるんですね。) 登場したのは、ごぼうのかき揚げみたいな食感の揚げパパイヤの上に、小エビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ:ヤードム

スクンビットのトップスで買ったヤードム。 仁丹+カレーのような香りがします。 素敵なアンティーク調の容器。 おもむろにポケットから取り出し、優雅にクンクンやってみたい。(もちろん日本で!) きっとその場にいる人全員から羨望の眼差しを浴びまくることでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンマイ(タイ)SPチキン:ガイヤーン

ガイヤーンの名店SPチキンが、2013年5月にワットプラシンの近くに移転したそうです。 ワットチェンマンの近くにあった頃(上の写真)に一度だけ行ったことがあります。 何羽もの鶏を店頭でグルグル回転させながら炙り焼きにしているちょっと野生的なムードの店構えとは裏腹に、食器はKEYUCAで売っていそうな純白のお皿、盛り付け方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バンコク(タイ)セラドン:チョーラッダ

「ザ・スコータイバンコク」内のタイ料理レストラン「セラドン」にて憧れの「チョーラッダ」を食す。 お花を模した形の、豚そぼろ入り蒸し餃子…といったところでしょうか。 上にちょこんと乗っているのはココナッツクリーム。 皮は柔らかいが、プルプル弾力がある感じではなく、味はほんのり甘い。 そして中の豚そぼろはジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンマイ空港(タイ)カオソイハウス:カオソイヌア

カオソイヌア。 99バーツ。 やけに黄色い、カレーっぽさの強いスープが印象的。 肉はこれまで市内の3店で食べたカオソイヌア同様、台湾牛肉麺のような感じでしたが、煮込みが足りないのかあまり柔らかくない… 麺は平ちぢれ麺。 揚げ麺は細い。 麺・肉ともにたっぷり目で、日本で食べる標準的なラーメンぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンマイ(タイ)サムチャイ:カオソイヌア

カオソイヌア。 30バーツ。 肉は今まで食べた「カオソイイスラム」「ラムドゥアン」と大きな違いはないような…。 スープは「ラムドゥアン」よりあっさり、「イスラム」よりしっかりした味に感じましたが、ダシはここが一番強いかもしれない。 麺は平麺で、中の麺は少なめ、揚げ麺の量は多かったです。 丼に渡した箸の上に、漬物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンマイ(タイ)ラムドゥアン:カオソイヌア

カオソイヌア。 30バーツ。 ココナッツミルクが多いのか、甘みがあって濃いめのスープです。 カレーっぽさ濃厚。 ハーブ香も強い。 肉は前日食したカオソイイスラムの肉同様、台湾の牛肉麺みたいな感じ。 麺は、中に入っている麺も上にのっている揚げ麺も平べったい形で、どちらも量が少ないです。 具のほうが多い感じ。 漬…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チェンマイ(タイ)カオソイイスラム:カオソイヌア

カオソイヌア。 35バーツ。 スジっぽいゼラチン質のような部位をよ~く煮込んだ感じの牛肉。 牛の香り豊かなカレー風味スープ。 麺は、インスタント麺みたいな食感の小麦麺。 これはカオソイガイ。 35バーツ。 ヌアよりあっさり軽い味、辛さもほとんどありません。 共通スープで肉だけ違うものをトッピングし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク(タイ)東急:タイ菓子いろいろ

東急の食料品売り場でタイ菓子をいろいろ買いました。 お土産仕様で売っているのではなく、発砲スチロールトレー+ラップの簡易包装で、普段用のお菓子として冷蔵ショーケースに並んでいます。 ホテルの部屋にあったセラドン焼きのお皿に、少しずつ盛り合わせてみました。                        ↑ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国際航空(バンコク→成田):蘭のコサージュ

成田に到着する少し前、女性客に配られる蘭の生花のコサージュ。 これは、路線限定のサービスなのかな? 今までに利用した成田→バンコク、デリー→バンコク、タイ国内線でこのサービスを受けたことはなかった気がします。 裏側もきちんと作られています。 ところでタイエアーは、トイレに置いてあるコロンが良い香りなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホアヒン(タイ)マーケットビレッジ:パッガパオガイ

フードコートでパッガパオガイ。 バジルがたくさん入っていて嬉しい! こちらも定番のタイめし・カオマンガイ。 肉はスチームとディープフライがあり、これはスチームの「スペシャル」。 ちなみに「スペシャル」とは…単に大盛りという意味らしい。 こっちの鶏はディープフライ(カオマンガイトード)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホアヒン(タイ)You&Mee:タップティムクロープ

クワイに食紅入りのタピオカ粉をまぶしてゆでたものにココナッツミルクをかけたデザート。 上に氷がのっています。 宝石のような美しさ! クワイの味もココナッツミルクと好相性。 ハイアットリージェンシーホアヒンのプールサイドレストラン「You&Mee」にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホアヒン(タイ)ビーチ:炙りのしイカ

エンジン音を響かせて、突然現れたバイク屋台。 われわれ外人旅行者に見せ付けるように、ビーチの真ん中でイカを炙る屋台の主人。 辺り一面に香ばしい匂いが広がって…。 干したイカがいっぱい下がっています。 これを炙ってから、ローラーで伸します。 薄~くなったイカ。 するめのような硬さがなく、食べやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク(タイ):カノム・ターンとタゴー・ヘーウ

サラディーン駅近くの道端で買ったカノム・ターン。 しっとりと柔らかい蒸しケーキのようなタイ菓子。 添付のココナッツをふりかけると、いっそう美しく…。 タゴー・ヘーウ。 バナナの葉っぱを開いたら、こんなにきれいなボディが姿を現しました。 コーンやクワイが透けて見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スワンナプーム国際空港(タイ)マジックフードポイント:サクーサイムー

タピオカでしょうか…でんぷん系のクニュクニュした団子の中に、豚肉とナッツの甘じょっぱい具が入っています。 作り方が面白い。 まず、粉を水に溶いた白い液体を独特の調理器具(鍋でもなく鉄板でもなく、円錐状の蓋が付いている。蒸し器の一種?)に広げ加熱。 だんだん透き通ってくる。 そこに具をのせ、くるっと丸めて団子状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク(タイ)マーブンクローンセンター:カノム・ブアンの一種?

パリッとした薄焼き生地に、鶏卵素麺のようなフィリング。 屋台形式の店舗のプレートに「カノム・ブアン」という文字が(タイ語よく知らないので勘だけで読んじゃってますが…)認められます。 「カノム・ブアン」には白いクリームが入っているのが決まりかと思っていましたが、こちらのお菓子には入っていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク(タイ)ワット・アルン:沙羅双樹

何となく気になる木だったので撮影してきました。 「Shorea robusta Roxb」という名札が掛けられています。 家に帰って調べてみると、この木は「沙羅双樹」とのこと。 日本では、「沙羅双樹」と言えば「夏椿」を指すことが多いみたいですね。 漫画「聖闘士星矢」でも、乙女座のシャカが最期を迎えるシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more