テーマ:お土産

オマーン:ドライレモン

マトラスークで購入したドライレモン。 きっかけは、オマーン旅行に出発する前、現地レストランのメニューを予習中にたびたび遭遇した「ドライレモン」「ドライライム」なる語句… 一体何のことだ? 調べてみると、中東特有の食材であることが判明。 料理に使用するほか、砕いて煮出してお茶にするとのこと。 そしていざ出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタン:チャチチ

ナンに空気穴をあけ模様をつける道具「チャチチ」。 ヒヴァ内城の露店にて購入。 大・中・小・3本あわせて5ドルで。 これずっと使ってみたくて、絶対買おう!と出発前から決めていました。 差し込むときは良いのですが、抜くときに若干生地がくっつきやすいです。 あらかじめ粉をつけておくとそれを防げます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア:椰子砂糖とスパイス

上は【GULA AREN】。 成分:純天然棕櫚糖 Ingredients:Arenga Palm Sugar と包みに印字されています。 硬めで、包丁で切りにくい。 日本の黒飴みたいな味がします。 下は【GULA KELAPA】。 成分:純天然椰糖 Ingredients:Cocos Palm Sugar と包…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ:ヤードム

スクンビットのトップスで買ったヤードム。 仁丹+カレーのような香りがします。 素敵なアンティーク調の容器。 おもむろにポケットから取り出し、優雅にクンクンやってみたい。(もちろん日本で!) きっとその場にいる人全員から羨望の眼差しを浴びまくることでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国:ウイグル茶

クチャ最大の商店街「杏花商業歩行街」そばの超市(=スーパー)で買ったウイグル茶3点。 写真は箱の表と裏。 超市にはウイグル系の店と漢系の店があって、日用品から食材まで品揃えがまるで違いました。 それぞれの生活習慣や文化の違いを垣間見るようで、興味深かったです。 このお茶はもちろんウイグル系の店で購入したもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア:チェ・ブラーシカTシャツ

モスクワ革命広場付近に並んでいる土産物露店で、目当てのコイツをやっと見つけたぜ! ゲバラに扮したチェブラーシカが銃を構えるイカした絵柄のこのTシャツ、何年も前から存在は知っていて、いつかロシアに行ったら絶対買おう~と意気込んでいたんだけど、なかなか見つからなくて探し回ってしまった!! どこ製かはわからないけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香舗能登屋(高山):さるぼぼ香立

飛騨高山の古い町並みにあるお香屋さん。 伽羅、沈香、白檀のセット。 右手の穴にお香をセットして…剣みたい。カワイ~イ ヤアッ!という声が聞こえてきそう。 灰が落ちるので、焚く時はお皿の上にのせて… お香が短くなってくると、タイマツを持っているようにも見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港:王母蟠桃

ドライあんずの砂糖漬け。 裕華国貨 佐敦店で購入しました。 最初、マッチかと思いました。 裏側。 1パック20箱入り18HK$。 ということは1箱90¢。 見た目もキレイだし、ちょっとひと口だけ差し上げるお土産にぴったり。 箱の側面には  此果祇應天上有  人間那得幾回嘗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューカレドニア:ニアウリ

上:ニアウリの葉。 下:ニアウリの葉&比較のために並べてみたローリエの葉。 ニアウリは、ニューカレドニアに自生する樹木。 この葉から抽出したエッセンスは現地では万能薬として知られ、ニューカレドニアにマラリアなどの伝染病がないのはニアウリのおかげと言われている…と、ニューカレドニア観光局HPにありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC田んぼ作りプロジェクト:愛酊で笑呼

「愛酊で笑呼=あいていでえこ=ITでエコ」と読むそうです。 NECに勤める人からもらいました。 霞ヶ浦再生を目指して活動する「NPO法人アサザ基金」の協力を得て、NEC社員とその家族の環境意識啓発の一環として行われている自然体験型プログラムが「NEC田んぼ作りプロジェクト」とのこと。 何やら難しい話だな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア:Beryl’sのセサミチョコ

丸ごとアーモンドを、黒ごま入りホワイトチョコレートでコーティングした商品です。 チョコレートとごまの組み合わせって、なかなか、ありそうでない気がします。 クアラルンプール国際空港のお土産屋で買いました。(28リンギット) これすっごくおいしいです! すりごまの香ばしさ&アーモンドのカリッとした歯触りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橘柚庵古後老舗(大分県):雪月花

もち米でできた薄皮せんべいで、柚子のジャムをはさんだ「雪月花」。 上品で繊細なお菓子です。 ですが、ここで注目したいのはお菓子そのものではありません。 箱を開けるとまず姿を現す、短冊状の「お願い」です。 「此の函は二段になっていますから 宜敷くお願いします。 主人敬白」 つまり、お菓子の個包装が二段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤戸饅頭と大手まんぢゅう(岡山県):似て非なるもの

倉敷駅の売店で「当駅売り上げNO.1」の札がついていた「藤戸饅頭」。 そしてこちらは、岡山駅売店で「当駅売り上げNO.1」として積み上げられていた「大手まんぢゅう」。 どちらもあんこ玉を薄皮でくるんだ一口酒饅頭です。 /////// 藤戸は、あんが少し水っぽくてあっさりした味。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国:虎の靴

子供の健やかな成長を願って…とか、そういう謂れの靴だったと思います。 広州の土産物店で購入。 この品物は完全にお土産なのか、実用品としても使われるものかどうかはわからないけれど、フカフカしていて赤ちゃんの足に優しそう。 中に綿が入っているのかな? 底も手が込んでいます。 とてもきれいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヒチ:ノニジュース

タヒチのお土産、ノニジュース。 これを飲み続けていると血圧が下がったり、何十kgも減量できたり、癌が治ったりするらしい…(ホントかな~) 15mlアンプル10本入り。 ファアア国際空港の売店で購入。 単品で飲むには少し厳しい味です。 吐瀉物(!)に似た風味とでも申しましょうか…。 何かに混ぜると飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more