デリー(インド)カリムホテルズ:バターチキン

画像


ジャマーマスジッド南門近くのムガール料理店「カリムホテルズ」です。

お店へ向かう狭い路地を抜けると、いくつかの建物が寄り集まる複合店舗のような空間。
あっちもこっちも「カリム」の看板がかかっていて、どこが厨房でどこがレストランなのか瞬時に把握できない雑多な雰囲気。(すぐに店員さんがやってきて客席まで案内してくれましたが…)

画像


■Butter Chicken■
炭火焼の鶏をクリーミーなトマトソースで煮てあります。
こってりしていて酸味があり、たいへんおいしい!
これを食べるためだけにまたデリーに行ってもいい~!
                       ↓

画像


■Nargisi Kofta■
スコッチエッグのようなもの(卵を包むものが肉なのか野菜なのかは不明)をスパイシーな汁(肉の繊維みたいなものが見えるが一体何なのか謎)で煮てある料理。
                       ↓

画像


■Mutton Stew■
硬い小さな粒が混ざっているのは粗挽きスパイスか、肉の骨が砕けたものなのか?
肉はかなり骨っぽく、大きさ不揃いのぶつ切り。
少し酸味があり爽やかな味付けです。
                       ↓

画像


■Romali Roti■
薄くて、ちょっとカリッとしています。
北京ダックを包むピンよりも薄く、モチモチ感はナシ。
                       ↓

画像


■Tandoori Roti■
チャパティ(=薄焼き全粒粉パン)よりも厚く、ナンより薄い。
中の空洞感はナンに似ています。
                       ↓

画像


■Plain Naan■
ほんのり甘く、ロティに比べるといかにも高級品(ロティは4ルピー。こっちは25ルピー。)ということが一口でわかる。
卵の香りがして、ふわっとしていてお菓子みたい。
                       ↓

画像


■Kheer■
この店唯一のデザート。
ミルク味ライスプディングのような優しい味。
ガイドブックでは「乳がゆ」と紹介されていました。
                       ↓

画像


食事の最後に運ばれてきたこれは…フェンネルでしょうか?
楊枝も添えられていることだし、口臭消しのためのものでしょうか。
ところどころ見え隠れしている結晶は、塩かなぁ?氷砂糖かなぁ?(使わなかったのでわからない。)
                       ↓

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ アウトレット

    Excerpt: デリー(インド)カリムホテルズ:バターチキン 過去旅・過去食/ウェブリブログ Weblog: プラダ アウトレット racked: 2013-07-07 06:15