藤戸饅頭と大手まんぢゅう(岡山県):似て非なるもの

画像


画像


倉敷駅の売店で「当駅売り上げNO.1」の札がついていた「藤戸饅頭」。

そしてこちらは、岡山駅売店で「当駅売り上げNO.1」として積み上げられていた「大手まんぢゅう」。

画像


画像


どちらもあんこ玉を薄皮でくるんだ一口酒饅頭です。

///////

藤戸は、あんが少し水っぽくてあっさりした味。

画像


皮の付き方がまだらで、薄い部分はほとんど直接あんこが露出している感じ。
そして、白く厚くなっている部分の口当たりが硬い。
饅頭側面の、同心円状の模様が不思議…。

///////

大手は、あんの甘さにコクがあり、ふわっと豆の香りがする。

画像


皮の風味は藤戸と大差ないが、藤戸に比べれば全体に薄くまんべんなく付いていて、その分むしろ厚付きな口当たり。
ただし、舌ざわりの硬い部分がなく、全体的になめらか。
底が「つるっ」としているのが不思議…。



個人的には、大手まんぢゅうは思わず「うまい!」と叫んでしまいましたが、藤戸饅頭は「あ、普通においしいや…」と思うのみだったので、大手の勝ち。
(でも、好みの問題でしょうね。ところどころ歯ごたえのある皮が好きという人や、あっさりした甘さが好みの人は藤戸のほうが気に入るんだろうし。)

ただ、藤戸は3日しか日持ちしないのに対し、大手は1週間ぐらい持ちます。
その辺にちょっとひっかかるものを感じる…(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック