喀什(中国)吐曼公園:観覧車

画像


ここは吐曼公園の一部なのか、それとも吐曼公園に隣接した別施設なのかよくわかりませんが、吐曼公園を歩いていたらいつの間にかたどり着いた遊園地です。

入場料を払う場所はなく、各遊具を利用する毎に係員に現金支払いする形。

観覧車に乗ってみました。
一人10元。
ついさっきまで歩き回っていた街並みを、高いところから眺めるのもまた一興。
(でも、歩き始める前に、先に街全体を俯瞰しておきたかった…とも思いました。)

画像


「人民路を境に漢族エリアとウイグル族エリアに分かれている」とガイドブックか何かで読んだ気がするけれど、確かに…上から見るとわかりやすい。

ちなみに吐曼公園は人民路よりも北側に位置し、エリア的にはウイグルエリアだと思いますが、公園自体は漢民族的センスに満ち満ちています。
例えば、水上に中国風の意匠を凝らした亭が浮かんでいたり、歴史にモチーフを得たツヤツヤの銅像(←いかにも中国の名所や公園にありがちな)が建っていたり…というようなことです。
異国情緒あふれるバザールや、いにしえの面影を残す旧市街を歩いて抜けた途端に、いきなり中国的景色が視界に現れ、しかも大きい観覧車までそびえ立っている…
外国人旅行者としては、「カシュガルの景観にそぐわない」「中央政府は地元固有文化を蹂躙している!」等、つい憤りたくなってしまいますが、そんな外野の無責任な感傷などそっちのけで、何組もの若いウイグル人カップルが、白日を浴びながら柳の木の下でイチャついていたのでした…

画像



どんどん取り壊されているという老城は、解体中の家屋と居住中の家屋が混在している感じ。

画像


これは人民東路の南側。
「東湖公園」でしょうか?
あのオペラハウスみたいなのは何なんだ??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック