モスクワ(ロシア)カフェ・アララット:アルメニア料理

画像


アララット・パーク・ハイアットホテル内のアルメニア料理店「カフェ・アララット」。
お通しはチーズ、大根みたいな根菜と香草、パンはバゲットとラヴァッシュ。

ラヴァッシュはアルメニアのパンだそうです。
シート状ですが具材を巻けるようなしなやかさはなく、無理して巻くとヒビが入る感じ。
チー鱈の鱈の部分のような口当たり。

画像


このチーズは酸っぱくておいしかったです。
少しクセがあり、アルコールのような、ワインのような、酒粕のような…例えるのが難しい風味。
クリームチーズのような食感。


冷菜盛り合わせ 790P

画像


皿の1時の位置から時計回りに
・赤紫蘇の風味を弱くしたような謎の葉物の和え物
・ホウレン草和え物
・キュウリとトマト
・なすとパプリカのラタトゥイユ風
・サラミ風の乾燥肉2種
・三角チーズ
・真ん中に裂けるチーズ(?)とディル

サラミやチーズがしょっぱくて酒の肴にぴったり。



スパス 490P

画像


温かいヨーグルトスープというものは初めは不思議な感じがしましたが、日頃からなじんでいる食材だけに舌が慣れるのは早く、すぐに違和感なくなりました。

酸味はそれほどでもないけれど若干クセが。
お通しに出てきたチーズと似たクセです。

画像


押し麦がたっぷり入っていてお腹にたまります。



デザート盛り合わせ 490P

画像


ドライフルーツにクルミ等の詰め物をしたものや、フルーツ羊羹風のもの。
パイ生地の中にうっすら餡が入った菓子。
そしてバクラヴァ。
ハルヴァ。



アルメニアコーヒー クッキー付き380P

画像


アルメニアのコーヒーは、トルココーヒーやギリシャコーヒーと同じく煮立てた粉状コーヒーの上澄みを飲むタイプです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック