北京(中国)聴 li (麗へんに鳥)館:宮廷料理

画像


頤和園の中にある、宮廷料理が食べられるお店です。

画像


コース2人前のメニュー。
何人前であろうと一人あたりの価格は同じ。
人数が増えるとその分料理の種類が多くなる仕組み。

画像


「宮廷料理って本当にこんなもんだったの?」という思いは正直、強い…
しかし確かに、昔、台北の宮廷菓子店「京兆尹」へ行ったときに食べた記憶のあるお菓子の姿があり…
例えば一番最初に出てきたこちらの皿、左上の四角いエンドウ羊羹や、
                         ↓

画像


真ん中の、黄色いヒヨコみたいな形の蒸しパンは「宮廷菓子」として覚えがありますよ。
                         ↓

画像


だからまぁ、合っているんでしょう。

それにしても、甘いものからコースが始まるというのが驚きだったのですが、これが宮廷料理の正式な流れというものなのでしょうか?

スタッフの宮廷女官風扮装は一見の価値ありです。

画像


この靴いいなー、履いてみたい!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック