チェンマイ(タイ)ラムドゥアン:カオソイヌア

画像


カオソイヌア。
30バーツ。
ココナッツミルクが多いのか、甘みがあって濃いめのスープです。
カレーっぽさ濃厚。
ハーブ香も強い。
肉は前日食したカオソイイスラムの肉同様、台湾の牛肉麺みたいな感じ。
麺は、中に入っている麺も上にのっている揚げ麺も平べったい形で、どちらも量が少ないです。
具のほうが多い感じ。

漬物は、茎よりも葉が多く、あまり甘みがなくてしょっぱすっぱい味。

画像


カオソイムー。
30バーツ。
ヌアほどしょっぱくなく、辛さも少ない。
カリカリした衣がついた揚げ豚肉の細切りが入っています。

ここは「ラムドゥアン」のファーハーム店(本店)です。
数々のガイドブックや観光案内サイトで紹介されている有名店だけあり、やはり日本人客が多いんでしょうか。
店頭にはこのように、頑張って書いた感じのカタカナで店名が。

画像


これがこの店唯一の日本語。
中に入ってみると、意外と「日本語メニューもご用意しています」的な雰囲気ではなかった。
そこがまた良かったんですが。

画像


メニューは大きいのが壁に貼られていて、タイ語と英語表記がありました。
カオソイは、牛・豚・鶏・スペアリブがある模様。

"チェンマイ(タイ)ラムドゥアン:カオソイヌア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント